フォレストくんのドキドキ☆日記

このトキメキは心不全★

PCメンテナンス知識3日目 (2)

④キーボードの種類

キーボードにもいくつか種類があるらしい。Windows用とMac用で違うのは分かるが、他にはどんな違いがあるだろうか。テンキーがあったりなかったりしろ。

調べてみたところ、Windows用やMac用などOS毎の種類と、用途ごとに形状が違ったりする種類とそれぞれあるようだ。

Windows用にはWindowsボタンが付いている

f:id:bhsm2270166:20171012101538j:plain

Mac用にはoptionキーやcommandキーが付いているなどそれぞれ違いがあるのだ…Macキーはない!

f:id:bhsm2270166:20171012101607j:plain

キーボードには直接コードで繋ぐ必要がないワイヤレス型や、片手でも扱えるリモコン型など色々種類があるようです。自分の使い道に合わせて選択したいですね。

⑤ショートカットキー

ショートカットキーは、PCの特定の機能を動作させるキーのこと。

マウスの右クリックなどで同じ機能が使用できるが、ショートカットキーを使用した方が操作を早に実行できる。名前の通りだネ!

多くの場合では、キーボードによる文字入力と区別するためにCtrやAlt、shiftキーなどのキーと同時に押すことで使用できる。

それではどのような操作ができるのか見てみよう。

・Ctrキーのショートカットキー
  • Ctr + A すべての内容を選択
  • Ctr + C 選択した内容をコピー
  • Ctr + V 選択した内容の貼り付け
  • Ctr + N インターネットのページの表示
  • Ctr + X 選択した内容の切り取り
  • Ctr + Shift + ESC タスクマネージャーの起動
  • Ctr を押したままクリック 複数のファイルを選択できる
Windowsキーのショートカット
  • win スタートメニューの表示
  • win + D デスクトップの表示
  • win + E エクスプローラーの起動
  • win + I 設定を開く
  • win + L PC画面のロック
  • win + R ファイルを指定して実行
  • win + Tab 今のタスクの表示
  • win + Ctr + D 新しいデスクトップの追加
  • win + Ctr + F4 今のデスクトップを閉じる(1つだけならできないよ!)
  • win + Ctr + ← or → デスクトップの切り替え
  • win + 数字キー その数字に対応するタスクバーのアプリを起動

文字コードの種類

文字を表現するために使っているコード。主な種類をピックアップ。

・JISコード

2バイト=16ビットを使った文字コード。2の16乗で65536種類まで表現できる。これで漢字も楽々!

シフトJISコード

JISコードを使用する際の処理は面倒だと考え開発されたコード。1バイトの文字と2バイト文字の共存を可能としています。2バイト文字の先頭バイトに、1バイト文字では使われていない値を使うとことで差別化した。

Unicode

マイクロソフトIBM,アップルなどのメーカーが。、2バイトで世界中の文字を表現できる新しい文字コードとして開発したのがUnicode

Unicodeでは、文字の種類にかかわらず1文字を2バイトで表す。ただし、2バイトでは文字が収まりきらなくなりこの原則はくずれている。コンピュータのメモリー上でUnicodeを処理する際は、2バイト単位で文字を処理すればよい。しかし、文書ファイルをUnicodeで保存する場合はUTF-8という形式が主流になっている