フォレストくんのドキドキ☆日記

このトキメキは心不全★

PCメンテナンス知識3日目 (1)

書き溜めておいたのが消えて萎えたので短めでいきます。

①OSの種類

Windows

Microsoft社が開発した、現在の最も普及しているPC用のOS。市販のPCにはほとんどこれが搭載されてる。
なにしろ最大手なことが特徴。アプリケーションも多く、周辺機器の対応も良い。

しかし、普及している分だけセキュリティーに穴が発見されやすく攻撃されやすかったり、ウィルス等の対象にもなりやすい。

f:id:bhsm2270166:20171006111259p:plain

Mac

MacApple社が独自に作っていたコンピュータ用のOS。
Apple独自のインタフェースや、普及率がWindowsほど高くないためにウィルスなどが少ないこと。ソフトの種類もWindowsよりずっと少ないが、その反面管理が楽。

ソフトもハードもapple社が製造、販売しているので、Windowsのように、ソフトとハードで故障時の修理場所が異なったりはしない。
ソフトやハードの価格が高く、互換性が少ないのがデメリット。

f:id:bhsm2270166:20171010094122j:plain

Linux

プログラムのソースが広く公開されているオープンソースで開発されたOS。多くのボランティアが知識を持ち寄って完成させていくという開発スタイルを取っている。
そういう理由もあり、基本的には無料で利用することが出来る。


もともと商用でないため、派生が多くなったり、開発ペースが遅い場合もあり、あまり親切ではない面もある。


しかし、最近ではMicrosoftオフィスとある程度互換製のあるOpenOfficeが作られたり、日本語化などもされていったりして使いやすくなっている。

 

iOS

Mac OSと同じApple社が開発したOS。
Macと違いコンピュータ用ではなく、iOSiPodiPhoneなどのその他のAppleの機器用に開発されている。
iOSApple製品でしか使用できないが、専用機として開発されるハードとの相性がよく使いやすい。

 

android

AndroidGoogle社が開発したOS。iOSとは違い他の企業にも公開されていて、Androidが搭載されたスマートフォンはガンガン増えてる。シェア数も世界一ィィィ!
Android自体は無料で使用できる。中に入っているブラウザからの広告費とGoogle Playから入って来る金!でGoogle社は開発を進めている。
スマートフォン以外にも、カーナビや車などにも搭載されて使い道も広い。すごい!

②拡張子の表示

拡張子とはファイルの種類を表す用途で、ファイル名の後ろに付いているアルファベットの文字列の事。[.txt] や [.pdf] をよく見る。

これを普通に見れるようにする方法。OSなどによって変わってくるだろうが、今回はWindows10の場合。

  1. 画面左下のWindowsボタンを押し、開いた中から歯車のアイコンをクリック。設定が開く。
  2. 検索欄に「エクスプローラーのオプション」と入力してenter。オプションが表示される
  3. 表示のタブをクリック。
  4. 「登録されている拡張子は表示しない」をクリックしてチェックをはずし、[ OK ] をクリックします。
  5. 4番の手順のON、OFFにより拡張子を表示するか否かを決定できる。

無線LANの繋ぎかた

  1. パソコンの画面右下のタスクトレイ内の[ワイヤレスネットワーク接続]をクリックする。
  2. 接続可能なネットワークの名前(SSID)が表示されるので、接続したい無線LANルータのネットワーク名をクリックする。
  3. [接続]クリック。パスワードを要求しないオープンなネットワークならここで終わり。
  4. 暗号化されたネットワークを選んだ場合は、ネットワークごとに設定されたパスワードを入力して、[OK]をクリックする。
    アルファベットの大文字と小文字を間違えないように気を付けましょう。学校のも間違えやすい…