フォレストくんのドキドキ☆日記

このトキメキは心不全★

PCメンテナンス知識2日目 (3)

まだ続きます、そういうわけで第3回

⑦PC用電源の規格

電源のユニットでは、マザーボードの規格とともに制定された規格がある。マザーボードの規格に合わせて電源を選んでいくことになるようだが、どのように決まっているのぁ…

 

ATX電源 :主流な電源規格。奥行きは製品によって長さが変わるので余裕を持ったものを選ぼう。古いモデルも変換コネクタによって互換性は保たれているが、古い電源を使っていると他の性能も活かしきれなくなるので最新モデルが推奨。

f:id:bhsm2270166:20171003092932j:plain

 

SFX電源SFX電源はスリム型PCでよく使われます。microATX電源と呼ぶこともあり、いわば小型のATX電源です。一部の出力系統が省略され、最大出力はATX電源より容量が少なめ。microATXマザーボードが採用されていても、PCケースにスペースがあればSFX電源ではなくATX電源が採用されます。

f:id:bhsm2270166:20171003092854j:plain

なるほど、少し小さいかもしれない。

 

・FlexATX電源 :microATXよりさらに小型のマザーボード FlexATX 向けの電源。

 

・ACアダプタ :ノートパソコンには電源ユニットを内蔵にしくいので、外部電源のACアダプタが使用される。これはよく知ってる!ノートPCが熱くなりすぎないための効果もあります。高出力なほどアダプタは大型化していく。

 

⑧PC用バスの規格

PC用のバス…

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/b/b9/PKG-RA274KAN-Keihinkyukou-Y7789.jpg

違う、そうじゃない。

 

この場合のバスとは、パソコンの中のデータの通路の事。ハードディスク、メモリー、CPUとデータを行き来させているのだ。

バスには内部バスと外部バスがある。内部バスはCPU内部の経路で、キャッシュなどと繋がってる。外部バスはCPUとメモリやハードディスクなどを繋いでいる。

ISAバスやPCIバスなどの規格がある。

・ISAバス:PC/AT互換機で使用される、16ビットのデータバスを持つ拡張バスの規格。ATバスとも呼ばれる。

PCIバス:ISAを上回る32ビットのデータバスを持つ!それまで業界標準だったISAに成り代わり天下を取ったのだった…

 

 

今回はここまでです。

毎回量が増えていってやべぇよ・・・やべぇよ・・・

f:id:bhsm2270166:20171002033638j:plain