フォレストくんのドキドキ☆日記

このトキメキは心不全★

自由研究4

今日は、チームで開発する作品について話し合う。実用的で実現可能なもの…なんだろうか

それぞれアイデアをまとめてみることに。僕はラズパイについて考えてみる

 

①前回のプロコンの優秀作は色々な機能の付いた温度計。自分が作るにしてもラズパイなどの小型PCにセンサーを取り付けて機能拡張したものを使用してみたい。できることが多くて安価だからネ!

使えそうな物(アイデア)を挙げていこう

  • ラズパイで開発
  • カメラ
  • 温度センサー
  • 光センサー
  • 音センサー

 

  • ラズパイをぬいぐるみや観葉植物くんに仕込んでインテリアっぽくする
  • 音センサーなどを用いて自動で点くライト
 
オリジナリティって難しい…

自由研究3

引き続きpythonについて。

通常、pythonでは日本語は出力できないため、下のおまじない(コマンド)を実行しておく必要がある。

# -*- coding: utf-8 -*-

これで日本語も出力できる。

print('オカメインコ')

オカメインコ 

 うむ。

 

昨日から引き続きrandomモジュールをいじってみる。

簡単なランダムに要素を抽出するプログラム。

import random

 

A = ['stone','paper','scissors']

def janken():
n = random.choice(A)
print(n) 

これは、りすとA(グー、チョキ、パー)から一つを出力してくれるプログラム。つまり、ジャンケンしてくれるプログラムです。

janken()

stone

janken()

stone

janken()

stone 

あくまでランダムなので、こういうこともあるよね…

今回のプログラムは、前回と違い参考にするリストは関数の外に出しています。これはプログラムの中にリストを入れておくと、実行するたびにリストの読込動作を行うことになり、作業終了までの時間が長くなるからです。今回のように、リストの中身が少ない場合は大した差はないですが、リストの中身が多くなるほどこの差も大きくなります。

しかし、リストを関数の外で定義した場合は、同じ名前のリストは作れないというデメリットはあります。まあ、大したことではないですが…

 

 

 

 

自由研究2

自由研究2回目

visual studio の開発はよくわからなかったため()、とりあえずjupyter notebookというネット上pythonを動かせるツールです。

見やすくて、実行してきた結果も残るので使いやすいですね。

Jupyter Notebook を使ってみよう – Python でデータサイエンス

 

pyhtonは、できることは多いですが最初から何でもできるわけではないです。モジュールと呼ばれる機能ごとに定義されたファイルを読み込むことによって、追加機能を使える。

今回は、randomモジュールというランダムに要素を抽出してくれる機能を使いました。

import random

def main():
    x
= [1,2,3,4,5]
    n
= random.choice(x)
   
print(n)

この短いプログラムは、1行目でランダムモジュールを読み込み。

2行目以降はmain()という名前でコマンドを定義しようとしています。1~5の数字を格納したxというリストから、ランダムに一つ数字を出力するという内容です。

実行すると…

main()

3

main()

2

main()

5

このように、毎回違う数を出してくれますね。

 

 僕が普段やってるようなゲームにもランダムな要素は多く含まれているので、このような乱数発生の機能はよく使用されているのでしょうね。

 

自由研究1

とりあえず、個人ごとにアプリ開発に向けての学習としてプログラミングしてみようという授業。

僕は前の授業で触ったpython言語を使ったプログラミングをしてみたいと思います。まずは、開発環境を用意するとこから。

Windows上でpythonでプログラミングできるように設定。

logics-of-blue.com

visual studioとanaconda(強そうな名前)をインストールこれでpythonを使う条件は整ったはず!ガンガン行こうぜ

f:id:bhsm2270166:20171019092132j:plain

アプリ開発

アプリの開発が始まる…それにあたり、まずは自分が何を作りたいのかと考えてみる。何がしたいか…

何がしたいかはパッとしないがとりあえずチームを結成。同じクラスのいるたん、マノッチと共に開発に臨む。

 

hks48.hatenablog.com

 

「「「僕たちの開発はこれからだ!!」」」

HKS先生の次回作にご期待ください

f:id:bhsm2270166:20171017113831j:plain

PCメンテナンス知識4日目 (2)

Windows update

Windowsのアップデート!手順を書こうと思いますが、何回も勝手に進めてくるのでわざわざ書く必要がない気も…w

  1. Windowsボタンをクリックし、[設定] ボタンをクリックします。
  2. 更新とセキュリティ]をクリックします。
  3. Windows Update を選択し、更新プログラムのチェックをクリックします。                                 
  4.  新しい更新プログラムがあるなら、その旨を伝えるメッセージが表示され、更新プログラムのダウンロードおよびインストールが実行されます。おとなしく待ちましょう。                           

「お使いのデバイスは最新の状態です」と表示されたら完了です!

 

デバイスドライバ

デバイスドライバとは、PCに接続されている周辺装置(デバイス)をOSによって制御するために用意されたプログラムのこと。

デバイスドライバが最新でないとデバイスが動いてくれないこともある。Windows10用にデバイスドライバも更新しよう。

  1. Windows キーを押しながらXキーを押し、表示された一覧からデバイスマネージャーをクリック。デバイスマネージャーが表示されます。
  2. 目的のデバイス名を選択しし、デバイスドライバーを右クリックして、表示された一覧から「ドライバーの更新」をクリックします。
  3. ここで最新版ドライバがあるか検索してくれます。あるのなら自動で更新してくれます。もし存在しないならすでに最新版です!

 

⑤タスクマネージャ

タスクマネージャー!OSが現在どのようにハードウェアを使い、タスクを実行しているかを知ることができる。
1つ前のパソコンがフリーズしたり、思ったように動かせないときに タスクマネージャで確認することがあります。現在のメモリの使用率なども表示してくれるのでどれくらいPCが頑張っているか分かります。

以前、ショートカットキーの回で触れましたが、「ctr」+「alt」+「del」キーの同時押しで表示できます。ここでCPUの稼働率が高ければ、仕事を同時に進めすぎかもしれないので、いくつかのタスクは止めてあげた方がいいかもです。

PCメンテナンス知識4日目 (1)

①フリーズ(ハングアップ)とは

フリーズ…

f:id:bhsm2270166:20171016102528g:plain

そいうわけでフリーズです、PCもカチンと止まってしまうことがあります。別に寒くて固まるわけではないです。ならなぜ固まってしまうのか…原因となることはいくつかあるようです。

・原因1 熱暴走

パソコン内部の温度上昇により、パソコンが異常終了することでがある。パソコン内部にホコリがたまる、内部のファンが起動しないことなどが原因で起こります。

・原因2 メモリ不足

容量の大きい動画や大量の文書ファイルなどを処理する場合に、パソコンが固まってしまうことがあります。

パソコンが同時に処理できる仕事には限度があり、それを超えてメモリ不足になるとパソコンの処理速度の低下を招き、フリーズの原因になることがある。

・原因3 ハードディスクの故障

ハードディスクには寿命があります。長年の使用によって物理損傷があるとパソコンが正常に動かない可能性があります。

・原因4 アプリケーションやドライバの不具合

アプリケーションやドライバの不具合によってもパソコンが固まってしまうこともあります。

フリーズした時の対処法は?

フリーズにも2種類ある。画面が固まっているだけでマウスやキーボードは操作できる状態。もう1つは、画面が動かなくなり、マウスやキーボードの操作もできない状態です。

それぞれで対処法が異なりますが、マウスやキーボードが操作できる場合は…

  • 動作処理に時間がかかっているだけの場合もある。一時的なフリーズかもしれないので処理が完了するまで少し待ってみましょう。
  • マウスやキーボードが動かせる場合は、シャットダウンもしくは再起動をしましょう。急なシステムやプログラムのエラーは、再起動で直ることも多い

*スタートボタンからシャットダウンや再起動ができない場合は、タスクマネージャを起動しましょう。

*パソコンを触ってみて熱を持っていた場合は熱暴走が原因かもしれません。すぐに再起動せず、少し時間を置いてから再起動させると良いでしょう。

  • アプリケーション起動中にフリーズした時は、アプリの不具合が考えられます。頻繁にフリーズする場合は再インストールしてみましょう。
そして、マウスやキーボードすら反応しない時は…
  • 1~2分ほど待っても改善されない場合は強制終了するしかありません。強制終了は、「電源ボタンを長押し」もしくは「電源コードをコンセントから抜く」どちらかの方法で行うことができます。

②バックアップ手順

バックアップ!パソコンもいつ急にお亡くなりになるか分からないし備えておくべきだネ!

Windows10には、バックアップ方法にバックアップ、システムイメージ、回復ドライブの3つの方法があります。

それぞれの違いはこのようになっています。

  • バックアップ フォルダを指定して個人データをバックアップする
  • システムイメージ OSや個人データなどPCに保存されている全てのデータをバックアップする
  • 回復ドライブ ドライブ作成時のOS環境(個人データなし)をバックアップする
一番上のバックアップはよく使うファイルなどにはこまめに行った方が良さそうです。
 

パソコンの個人フォルダや個人データをバックアップするには、「バックアップ設定」を使います。

  1. 画面下のCortanaさんから「バックアップ」と入力して「バックアップ設定」をクリックします。
  2. 「バックアップ設定」の画面が表示されるので、「ドライブの追加」をクリックして、バックアップする外付けHDDを選択します。
  3. ドライブを選択すると、「ファイルのバックアップを自動的に実行」が「オン」になります。

バックアップされるファイルは、フォルダ単位で保存されます。

 

初期設定では、1時間ごとにバックアップが実行されます。

「バックアップ対象のフォルダー」に表示されているフォルダがバックアップの対象になります。バックアップしたいフォルダが他にもあれば、ここで追加してください。